2004年07月22日

異常赤潮

赤潮の異常発生で、鯛や平目の養魚場に大きな被害が出ている。
  • 愛媛県津島町沖の宇和海で、養殖マダイが20万〜25万匹死んだ。被害額は約1億3000万円。有害な赤潮プランクトンのコックロディニウム・ポリクリコイデスが高濃度で確認された。 (07/22)

  • 広島県東部海域で赤潮が発生、同県福山市内海町の養殖場でヒラメ約1万5000匹が死んだ。推定被害額は約1000万円。死因は、赤潮の原因となったプランクトンはシャットネラ・アンティカで、ヒラメのえらの細胞を破壊し、呼吸障害を引き起こしたという。 (07/18)

baysky at 21:09│Comments(0)TrackBack(0)nature 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字